会社情報

企業理念

時代を担う住食文化をより豊かにすべく『器』を提供することにより社会全体に貢献する。

品質方針

    顧客に喜ばれ信頼される製品を作ることをスローガンに顧客満足の向上のため、下記品質方針を定めます。


  • 顧客のニーズと期待を先取りした製品・サービスの実現と向上に努めます。
  • 顧客の要求事項、および法的・規制要求事項を満たす安心安全な製品を提供します。
  • 人材育成を図り、設計開発から製造・アフターサービスまでに至る「品質作り込み」を行います。
  • 全構成員はこの品質方針の意義と目的を理解し、品質マネジメント運用の有効性を継続的に改善してまいります。

ごあいさつ

代表取締役 石山幸夫

~ 時代を担う住食文化をより豊かにすべく
『器』をご提供することにより社会全体に貢献いたします ~

当社は木製樽の製造販売より創業して以来はや1世紀、時代の変革に応じてさまざまな新規事業を発展させて参りました。
扱い商品は違えど、常に心がけていたことはお客様の生活に密着した「器」をご提供すること、お客様の「あったらいいな」を「器」に代えて具現化することを企業理念として参りました。
現在では発泡スチロール素材を中心とし、当社起業よりお世話になっております「食品用パッケージ」、コールドチェーン物流の一役を担う「保冷流通用パッケージ」、ホームセンターでお馴染みの「DIY商品」、省エネ建築を目指した「断熱材」の4部門より構成され、それぞれの部門はお客様の「あったらいいな」を包む「器」のご提供をしております。
これからも、今までの伝統に甘んじることなく、お客様との感動を共有し、自ら新しい市場を創造し続けるよう社員一同全力で邁進して参ります。